‘お知らせ’ カテゴリー

◇3月24日(金)に、今年度をもって退職される服部芳久事務長(高26期)の退任式を行った。佐藤 武校長が事務長の紹介を行い、事務長から挨拶をいただいた。挨拶の中で事務長は3つの事をお話しになった。

「1つ目は『人との出会いを大切にしてほしい。』

本校第5代校長 内山 真先生と、第17代校長 外山 純先生との出会いは私の人生に大きな影響を与えてくれた出会いでした。多感な時期での人との出会いはその後の人生を左右するほどのものといっても過言ではないと思います。是非これから出会う人々とのつながりを大切にして欲しいと思います。

2つ目は『本校の校訓 感謝・勤勉・鍛錬です。』

人が存在するということはそれだけで誰かのお陰であり、誰かに支えられています。何事にも感謝の気持ちを持って生活して欲しい。

勉強もスポーツも常に日々の努力が大切です。今日頑張ったから明日は休みでは結果に繋がるわけがありません。日々の積み重ねが結果に繋がり、結果に出ます。

自分が頑張っているという事は自分が決めるものではありません。頑張っていることは他人が見て決めることです。自分で基準を作らず日々鍛錬です。

3つ目は私の座右の銘『有言実行です。』

人は一人では生きていけません。常にチーム(組織)にいます。皆さんは現在、秋田商業高校というチームに所属しています。そのチームを作っているクラスや班に所属しています。チームの目標が決まると自分の目標が決まります。自分は何をしなければいけないかが決まります。有言実行です。その過程で苦しいことや挫折もあると思いますが、ただ漠然と生活をするのではなく、常に自分に高い目標を持っていれば、目標は達成できると信じています。勿論、先に話をした日々の積み重ねがなければいけません。いま君たちには可能性があります。新年度から始まる運動部・文化部の各種大会。自分の目標は何かを心に置いて、日々努力をして100周年を迎える秋田商業の歴史の1ページを作れるような活躍を期待しています。」と先輩の思いが詰まったお言葉をいただいた。生徒会長が感謝の気持ちで込めて花束を贈呈し、最後に教職員、生徒全員で校歌を斉唱し、その言葉に応えた。

DSC03022

DSC03028

◇退任式後、人事異動等により転出される12名の先生方の離任式を行った。

DSC03035

(今年度転出者)

村上 清秀 教頭(能代松陽高校)

園部 晋士 先生(本荘高校定時制)

小西 一幸 先生(仁賀保高校)

亀田 拓朗 先生(秋田西高校)

保浦 寿子 先生(河辺中学校)

山田 雅弘 先生(新屋高校)

守屋  大 先生(新屋高校)

石井 洋年 先生(和洋高校)

田中 孝志 先生(五城目高校、秋田明徳館高校)

鎌田  聡 先生(秋田高校、金足農業高校)

保坂 潤子 先生

松下 秀博 主査(秋田城跡歴史資料館)

校長が転出される先生方を紹介した後、一人ずつ話をしていただいた。

村上教頭先生は、「秋商は素晴らしい歴史と伝統のある学校です。そこにあなた方はいます。今何をすべきかを考えて、そして将来に向けて行動できるような人になって欲しいと思います。何もしないで失敗したというよりも、行動を起こして結果を残せるような人間になって欲しいと思います。」と激励してくれた。

式後、運動部の2年生男子は、緊張感と使命感を改めてを味わったと、今後の頑張りと先生方への感謝の気持ちを話してくれた。

DSC03043

DSC03047

DSC03050

DSC03056

DSC03058

DSC03063

DSC03065

DSC03068

DSC03072

DSC03075

DSC03077

卒業式

 3月3日(金)午前10時から本校体育館で、秋田市長 穂積 志様はじめ、多数の来賓をお迎えして平成28年度 第68回 卒業証書授与式が行われ、238名の卒業生を送り出しました。担任から一人一人呼名され、それに応えて元気に返事をした後、クラス代表6名が佐藤武校長から卒業証書を受け取りました。

DSC02686

【式辞】

佐藤 武 校長は、

 「大きな夢を持って入学して、早3年。これまでの頑張りを忘れず今後も活躍してほしい。コンピュータや機械が発達し、人が必要とされない仕事が増えてきた世の中で、皆さんは人にしかできない仕事ができるよう、 学び続ける姿勢を忘れないで、学業や仕事に向かってほしい。また、人は一人では生きていけない。周りの人の支えで生きている。感謝の気持ちを持って生きていってほしい。」とお話されました。

DSC02711

【送辞】

曽我貴正 生徒会長は、

 「あこがれの先輩たちの活躍を後輩に引き継げるよう、日々努力していきたいと思います。卒業しても我々の活動を見守り応援してください。」と話しました。

DSC02719

【答辞】

稲津智也 前生徒会長は、

 「部活動で始まり部活動で終わった高校生活でした。私は硬式野球部に所属していましたが、怪我をして辛く苦しい時、いつもそばにいて支えてくれた同級生のみんな。練習で辛くとも明るく迎えてくれたクラスメートのみんな。練習や試合が終わったとき、優しく支えてくれた保護者の優しさにどれほど助けられたかわかりません。本当にありがとうございました。この感謝の気持ちを胸に新年度からはそれぞれの道でがんばりたいと思います。」と決意を述べました。

DSC02730

 最後に全校で歌った校歌で、 卒業生は「心の故郷、秋商」を実感し、巣立っていきました。

表彰式

 3月2日(木)午後1時から本校体育館で、秋田商工会議所副会頭 辻 良之様、秋田県産業教育振興会副会長 有田正司様、雄水会会長 鈴木茂夫様はじめ、多数の来賓をお迎えして平成28年度 表彰式が行われました。

DSC02541

 三年間を通じて学業優秀者賞、3年間無遅刻・無欠席の皆勤賞、商業科の各種資格取得に励んだ生徒たちと、全国大会で活躍した部活動の選手たち、のべ181名を表彰しました。

DSC02502

  (学業賞)・(全商成績優秀者)

DSC02504

 (皆勤賞)

DSC02509

            (全商三種目以上1級合格))

DSC02512

(県商研資格取得等会長賞))

DSC02516

(高体連賞)

DSC02521

(産業教育振興中央会会長賞)

DSC02528

(秋田商工会議所会頭賞)

DSC02525

   (秋田県産業教育振興会会長賞)

DSC02535

(秋商雄水会会長賞)

 今月開催された各部東北選抜大会・スケート全国大会の成績と、各部春の全国大会の日程をお知らせします。

【東北選抜大会】

レスリング部

団体 優勝(9年連続26回目)

レスリング

個人50kg級 優勝 山谷 洸芽

個人55kg級 優勝 島谷  侃

個人60kg級 2位 佐藤  旭

個人66kg級 優勝 米澤  凌

個人74kg級 優勝 鈴木 勇斗

個人84kg級 優勝 山田修太郎

 

剣道

男子 団体 3位

女子 団体 2位

DSC_0037

卓球

女子 団体 4位

卓球女子

 以上の結果や県予選会の結果により、レスリング学校対抗及び個人・剣道男子団体・卓球女子学校対抗・柔道男子個人(小林翔磨2年・船木日向2年)柔道女子個人(西根楓2年・相馬日菜穂2年)が春の全国大会に出場します。

 

柔   道

 全国高等学校柔道選手権大会 3月19日(日)~20日(月) 会場:日本武道館

卓   球

 全国高等学校選抜卓球大会 3月25日(土)~28日(火) 会場:大阪市中央体育館

剣   道

 全国高等学校剣道選抜大会 3月26日(日)~28日(火) 会場:春日井市総合体育館

レスリング

 風間杯全国高校選抜大会 3月27日(月)~29日(水) 会場:新潟市体育館

 

【スケート全国大会】

武石萌花(2年)がスピードスケートの各種全国大会に出場しました。

インターハイ 500m…45位    1000m…49位

国民体育大会 500m…ベスト12  1000m…予選敗退

全国選抜大会 500m…27位    1000m…39位

武石インターハイ

 2月17日に3年生を送る会を行いました。

DSC02105

①新生徒会長あいさつ

DSC02141

②ゲーム

DSC02124

③ゲーム

DSC02127

④ゲーム

DSC02145

⑤3年間を振り返って

DSC02146

⑥3年間を振り返って

DSC02151

⑦賞品授与

DSC02159

⑧3年生代表挨拶

 ゲームや3年間を振り返るスライドショーで笑いや歓声が沸きました。3年生代表の稲津さんから感謝のことばをいただくと、会場は温かい雰囲気に包まれ、送る側にとってもうれしい会となりました。

 2月10日(金)に秋田県高等学校商業教育研究会主催の「ビジネス基礎」活動発表会が本校で行われました。

「ビジネス基礎」は、すべての商業科の生徒が学ぶ基礎的科目として、商業の学習のガイダンス的要素から会計、流通経済、情報処理などへ深化を促していく科目です。

 今回は本校の1年生がビジネス基礎で学んだ興味関心のある内容をグループになって調べ、ポスター形式にまとめました。

 発表は県内の商業科の教員も参加した中で3つのブースに分かれて行い、緊張しながらも自分たちの考えをクイズなどを取り入れ発表しました。調査からまとめる時間が1~2週間と短いながらも来年度の学習につながるものとなったようです。

 

発表内容等一覧

1年A組「シャッター商店街の増加理由」

班長 川村 諒、富樫 昴平、進藤 龍海、守屋 崇紀、鎗目 瞬、目黒 響己

IMG_2689IMG_2688

1年B組「時代と共に普及してきた携帯」

班長 栃内 柊祐、加藤 大輔、北林 晟、島倉 俊将

IMG_2714

1年C組「小売業者のチェーン化」

班長 松橋 天音、齊藤 詩織、佐々木 美結、長谷川 真優

IMG_2716

1年D組「小売業の役割と秋田のこれから」

班長 中山 瑞稀、朝倉 和菜、江畑 戸都、佐藤 優菜、澁谷 小梅

班長 三平 陸、柏崎 友哉、坂本 一丸、島谷 侃、鈴木 勇気

1年E組「消費税について」

班長 佐藤ほのか、時田 綾菜、進藤 彩美、木村 美友、須藤 彩乃

1年F組「社会の変化とビジネスの発展とバナナ」

班長 髙橋 彩未、伊藤 拓、成田 佳輝、佐々木 冴華、夏井 清香

IMG_2705

第95回全国高校サッカー選手権大会に2年連続で出場した本校サッカー部は、12月31日に兵庫県代表の滝川第二高校と1回戦を戦い、日頃の力を十分に発揮したものの前半に取られた2点を取り返すことができず敗退しました。

大会の行われた千葉県柏の葉公園総合競技場では、東京雄水会の先輩方や秋田からの応援団約200名が熱い応援を送りました。勝利という結果には結びつかなかったものの、選手たちの心には一生残る試合となりました。
本当にありがとうございました。

dsc04706???????????????????????????????

???????????????????????????????dsc04749

?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

芸能発表会

 12月20日に芸能発表会を行いました。

img_0068

芸能発表会の審査結果は以下の通りです。

 合唱部門  第1位 1年B組  第2位 1年F組  第3位 1年D組

 ダンス部門 第1位 2年C組  第2位 2年A組  第3位 2年F組

 寸劇部門  第1位 3年B組  第2位 3年E組  第3位 3年A組

img_0041

 2学期末テストが終了後、短い期間で練習を重ねてきました。

 各クラスともクラスメイトの個性や特徴を生かした内容で会場は笑いや歓声が沸きました。今年も全校生徒が一生懸命取り組むことができました。

 12月16日(金)放課後16:00~17:00、図書委員会の渉外班と保育士希望者合計13名で勝平幼稚園ひよこ保育園に絵本読み聞かせボランティアに行ってきました。図書委員会の生徒は勝平幼稚園の5歳児のみなさんと読み聞かせの機会をいただきました。何度か参加している3年生はもう慣れたものでしたが、今回がはじめての1年生は少し緊張した面持ちで臨みました。

img_5777-19-12-16-10-26

 保育士希望の生徒はひよこ保育園にお邪魔して一緒に遊びました。とても楽しい時間を過ごしました。保育士を希望している生徒や読み聞かせに興味のある生徒は、次回是非参加してください。

img_5791-19-12-16-10-26

 

「第31回全国高等学校文芸コンクール」小説部門において、文芸部2年片岡咲耶さんの書いた「染まらない強さ」が優秀賞を受賞しました。

自分の意見を言えずに なんでも周囲に合わせてしまう女子高生が、ある日、おとなしいクラスメイトの勇気ある行動を目にしたのをきっかけに、ふがいない自分を反省し、自分の意思がはっきり言える「染まらない」自分になるまでのお話です。

「最初に思い浮かんだのは、集団に『染まる』『染まらない』ということ。そこから発想が広がり物語ができあがりました。高校生である今の私にしか書けないものを書きたいと思いました。」(本人の弁)

12月10日(土)東京工科大学蒲田キャンパスで表彰式があり、賞状と盾を授与されました。

229

審査員からは、「『染まる、染まらない』というのを、服が汚れて茶色く染まったり薄くなっていったりしているところと重ねて表現しているところがよかった」「『絵の具が~どろどろ~』といった、高校生が綺麗な表現を使いがちなところに、あえて汚い表現をもってきたところがよかった」「何気ない日常のひとコマからテーマを伝えようとした構成力がすばらしかった。特に、最後の1文の描写が効果的であった」などと評価していただきました。

dsc04122

咲耶さんの頭の中には、もう次の作品の構想が広がっています。