‘お知らせ’ カテゴリー

◆終業式に先立ち、新生徒会役員任命式を行いました。新会長に任命された戸沢会長が、会長に任命された感謝の気持ちを述べ、来年の学校の盛り上がりと生徒全員の一体感を希望した挨拶をしました。

『新生徒会役員』
会長    戸沢 大紀(2年)
副会長   石川 真帆(2年)
副会長  中野菜々花(1年)

◆続いて、2学期に受賞した各部の賞状伝達を行いました。受賞代表者はサッカー部主将 奈良 学 君(3年)です。

◆続いて、12月30日から開催される全国サッカー選手権大会の壮行会を行いました。校長から「3年生最後の大会となる。3年生の代表として活躍を期待する。今まで応援してくれた人への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってきて欲しい。そして『秋商旋風』を起こして欲しい。」と激励の言葉をいただきました。奈良キャプテンからは、「格上のチームを相手に戦うことになると考えているが、現チーム一人一人が全力を尽くして頑張れば必ずチャンスが生まれると信じている。」と力強い言葉が全校に伝えられました。最後に全校で『勝利歌』を歌い壮行会を終了しました。

◆諸行事終了後、2学期の終業式を行い、佐藤武校長は式辞で次のことを話されました。・新たに任命された生徒会新役員の皆さんは、3年後の創立100周年の準備を始める中心となります。戸沢会長を中心によりよい年になるよう協力して頑張って欲しい。
・今年も、部活動の活躍が新聞を賑わせた年でした。現1,2年生はこの記録を越せるよう日々の精進を期待します。
・10月に行われた全国産業教育フェア秋田大会では全国から400校、2日間で10万7千人の来場者を迎えました。産業教育の素晴らしさを全国に発信できたと思います。生徒実行委員会では安保夏海さんが委員長として開会式での挨拶を行い、参加者からお褒めの言葉をいただきました。
・毎年恒例の今年の漢字が発表されました。「北」という漢字でしたが、これは北朝鮮からの危険を表したことになります。皆さんのこの一年はどんな漢字に例えられるか、今年を振り返ってみてください。
・平成が終わり平成31年5月1日に新しい元号に変わることが決まりました。平成の元号が1年あるのは来年1年です。皆さんはこの大きな時代の変わり目にいます。昭和から平成に元号が変わるとき、天皇の逝去に伴い世の中は暗く悲しみに満ちていました。 平成31年には5月に10連休を国民に与えるような政府の発表がありました。平成の元号に変わるときとは違う時代の変わり目です。その真っ只中にいる皆さんは、世の中の変化に敏感に反応し、対応してください。 今年もあと10日で終わりです。この冬休みには今年1年を振り返り、来年有意義な年になるよう決意を考えてください。

芸能発表会

 12月20日に芸能発表会を行いました。

芸能発表会の審査結果は以下の通りです。
合唱部門  第1位 1年B組  第2位 1年F組  第3位 1年E組

ダンス部門 第1位 2年D組  第2位 2年C組  第3位 2年B組

寸劇部門  第1位 3年A組 ・ 3年C組  第3位 3年E組

 各クラスとも話し合いの段階から苦労を重ね、2学期末テスト終了後の短い期間で練習をしてきました。
 クラスの個性や特徴を生かした内容で、会場は笑いや歓声が沸きました。今年も全校生徒が一生懸命取り組むことができたので、クラス・学年・全校の団結につながりました。

 12月19日に、アメリカ生まれ秋田市新屋松美ガ丘育ちのシンガーソングライターのJoelle(ジョエル)さんと、本校高49期卒のアコースティックギタリストの本間貴士さんによるジョイントコンサートを、3年に1度開催の芸術鑑賞会として実施いたしました。

 前半は、プロミュージシャンの美しく伸びのある歌声と、素晴らしいギターの音色に引き込まれて、大人しく聴き入っていた生徒達でしたが、次第に手拍子やクラスごとにウェーブを行ったり、知っている曲を一緒に歌うなど、大変盛り上がり、楽しいコンサートになりました。

 また、Joelleさんは歌の合間のMCで、「人は日々色々なことを抱えて生きている。歌や音楽は、人の何かに役に立つことがある。私は今、人の喜びが自分の喜びであると感じ歌を歌っている。いずれ高校を卒業して社会に出るみなさんも、人の何かに役に立つことを見つけてくれたらうれしい。」と話していました。

 最後は生徒会長の曽我君がお礼の言葉を述べ、生徒会役員が生徒を代表し、感謝の花束をお渡ししました。

 国税庁募集している「税に関する高校生の作文」に3年生が応募したところ、3年F組の加藤綾乃さんが秋田南税務署長賞を受賞しました。

 3年生の選択科目の中に「ビジネス実務」という授業があり、その中で税に関して学ぶ単元があります。税を題材とした作文を書くことを通じて、税に対する関心を一層深めていきたいという趣旨で、授業選択者は全員応募しました。

 11月23日(木)午前10時より秋田市長 穂積 志 様をはじめ多くのご来賓をお迎えし、本校人工芝運動場の竣工式を行った。

 式典で穂積市長は「人工芝化で近隣住民への飛砂などの問題が解消される。秋商生には大会で活躍できるよう新しいグラウンドで練習に励んでほしい。」と述べられた。

 式典後、市長はサッカー場、軟式野球場で始球式を行った。

 11月14日(火)~17日(金)まで、本校文化部の日頃の活動成果を共同で校内生徒に展示し、体験してもらう「コラボレーションフェア」を開催いたしました。

 日頃は、文化部の活動を目にすることの少ない運動部員も見学・体験して、各展示体験会場を回りました。

 本日は、班別自主研修でした。
各班とも、事前学習で計画を立てた場所を巡り、無事宿舎に到着しました。

避難訓練

 10月13日(金)2学期中間考査の最終日に地震・津波を想定した避難訓練を実施しました。考査最終日ではありましたが、緊張感を持ったままの避難訓練でした。以前に秋田消防署員から指摘があった迅速な行動と避難を課題に、硬式野球場へ避難をしました。

 全員無事に避難したことを各学年主任から教頭、校長に報告があり、秋田消防署の職員の方から迅速な避難状況であったと講評をいただきました。

 最後に校長より「自然災害は学校にいるときに起こるとは限りません。いつどこで起こるかわかりません。先日は大仙市で地震があり、また北朝鮮の弾道ミサイル発射があるなど、身近な生活のなかに様々な災害が潜んでいます。毎日の生活の中で常に避難経路や避難場所の確認をする習慣をつけましょう。いざという時に自分の身すら守れなくなります。」と言葉をいただきました。

 今年度AKISHOPは、第27回産業教育フェアの一環として10月21日(土)・22日(日)に秋田市民市場、秋田駅西口大屋根下、アゴラ広場、エリアなかいちにぎわい広場の4会場で開催いたします。

 秋商生が開発したオリジナル商品の販売と生徒が企画したイベントを開催しますので、ぜひお越しください。よろしくお願いいたします。

H29AKISHOPチラシ

「平成29年度キッズビジネスタウンinAKISHOwith産業教育フェア」の求人票を公開します。
申し込みは締め切りましたが、現在申し込みいただいている方は、全員参加可能です。10月上旬までに資料を送ります。なお、定員に達していないので、当日受付も行っております。ぜひお越しください。
当日お車でお越しの際は、生涯学習センター共同駐車場または全国産業教育フェア開放駐車場へお願いします。また、全国産業教育フェアでシャトルバスを運行しております。詳しくは全国産業教育フェア秋田大会ホームページをご覧ください。
注意)駐車場には限りがありますので、満車の場合もあります。
生涯学習センター近隣の店舗への駐車はご遠慮ください。

公共施設   飲食店    サービス業   小売店    製造業
ハローワーク    食堂      アスレチック     花屋   八橋人形工房
銀行  ホットドックショップ゙    結婚式場       コンビニ  アクセサリー工房
税務署    パン屋       宅配     デパート  はんこ工房
警察署    ピザ屋      ネイルサロン  おもちゃ雑貨屋 木工工房
消防署    たこ焼き屋    テレビ局   癒やしグッズ工房
病院     ポップコーン   新聞社
ドーナツ屋           会社経営
アイス屋
ババヘラ
ドリンクショップ