平成30年度のキッズビジネスタウンinAKISHOが秋田商業高校で行われました。19日は勝平小学校、出戸小学校の児童156名、20日は一般参加で276名子どもたちの参加をいただき、大盛況でした。
 5月から準備を重ね、生徒たちも大変よく頑張ってくれました。至らない点も多々あったかと思いますが、それぞれが工夫し、子どもたちを楽しませようと一生懸命でした。
来年度もよろしくお願いいたします。

 今年度のAKISHOPは、10月20日(土)に秋田駅前のアゴラ広場、大屋根下、秋田市民市場、ぽぽろーどの4会場で開催しました。当日は天候にも恵まれ、用意した約4,200個の商品を売り切る大盛況となりました。また、アゴラ広場では由利高校民謡部による民謡の披露やJR竿燈会による演技、柵の湯による餅つきなどを行い、会場を盛り上げました。
 5月からそれぞれの班に分かれて活動し、仲間と意見を戦わせながら企画を作り、地元企業や商店の人たちに相談したり、お世話になったりしながら商品開発やイベントを実施しました。生徒達の考えや企画が、新商品やイベントという形で実現し、普段の授業での学びを活かすことができました。
 多くの方々にご協力いただきながらAKISHOPを開催できることに感謝と喜びを感じています。本当にありがとうございました。引き続き、来年度もよろしくお願いします。

 エコロジカルビジネス班は、AKISHOP当日、秋田駅前、秋田駅前大屋根下で、3つの班に分かれて活動しました。
 ダリア班は、秋田国際ダリア園で前日摘んだダリアの花をラッピングして、来場者にプレゼントしました。フリーマーケット班は、皆で持ち寄った物品をテーブルに並べ、時に値段交渉に応じたりしながら、最終的に完売することができました。エコ箸班は、講師の先生の指導の下、足を止めてくださった方達に秋田杉の間伐材を使った箸作りに取り組んでもらい、たくさんの笑顔をいただきました。

エコロジカルビジネス班によるダリアの無料配布

イベント3班による餅つき

秋田市民市場での販売の様子

菓子2班による販売

ポポロードでの販売の様子

アゴラ広場で活動するイベント班