◆終業式に先立ち、2学期中に受賞した大会の賞状伝達を行いました。

 

◆12月21日(金)に2学期の終業式を行い、石井潔校長は式辞で次のことを話されました。

 新生徒会役員を任命しました。新役員の皆さんは先輩方が取り組んできた様々な事業を継承し、さらに工夫を凝らし若いアイディアを取り入れ新たな生徒会作りに取り組んで下さい。来年は創立100周年の前年度という大切な年であります。また5月には元号が変わり、新天皇が誕生します。日本の新たな年です。先生方と生徒の皆さんは自動車の両輪です。生徒会の皆さんも一層この学校を活性化し、,盛り上げ、学校という自動車を前進させて下さい。

 さて、2学期を振り返り皆さんは充実した時間を過ごすことができたでしょうか。2学期始業式に私は皆さんに「凡事徹底」を提案しました。皆さんはどんな凡事徹底ができたでしょうか。今学期は様々な行事がありました。特に「ビジネス実践」では小学生への就業指導、マスコミを巻き込んだ広報活動、各方面で話題になった商品開発、企画から実践まで仲間とミーティングを重ね進めてきた成果が見られました。ちなみに今年のAKISHOPの総売上高はいくらだと思いますか?正解は1,054,653円です。土曜日1日の売り上げです。いかにこのイベントは経済効果があるかがわかると思います。またキッズビジネスタウンに参加した小学生は432名です。例年200名ほどですが今年は倍増です。今年のビジネス実践も多くの成果を挙げたと評価できるものであります。皆さん一人一人の自信にして下さい。

 話は変わりますが京都の清水寺で恒例の「今年の1字」が発表されました。今年の1字は「災」です。今年は豪雨や台風、北海道の大地震など災害が多発した年でありました。未だ多くの人が不自由な生活をしております。1日も早く幸福な生活が戻ることを願うばかりであります。そんな思いを込めた1字であると思います。ちなみに私は考えた秋田商業の今年の1字は「挑」です。チャレンジの1字です。皆さんが1年間、様々な分野でチャレンジした行動を評価したいと思います。

 今年も残り10日です。この冬休みを有意義に過ごし、来年の始業式には全員が新たな目標を持って元気に集まってくれることを願っております。

 12/30より行われる全国高校サッカー選手権に出場する選手を激励するため、壮行会を行いました。
校長先生からは「全国優勝するためには、一生懸命ではなく、死に物狂いで戦うことが大事」と力強いお言葉をいただきました。
 それを受け、鈴木宝主将は「秋商らしいプレーをし、死に物狂いで戦います」と決意表明をしました。試合当日は120名を超える生徒が現地へ応援に向かいます。まずは初戦突破し、その勢いで勝利を重ねていってほしいという願いを込め、生徒全員で勝利歌を歌い、送り出しました。

 先日行われた投票結果を受け、本日、生徒会新役員の任命式が行われました。
新役員を代表して生徒会長の松野真士(まつのまなと)君が、「役員が一致団結して、さらに秋商が活性化するよう全力を尽くします」と力強い挨拶をしました。