2学期終業式

投稿者 admin. 2学期終業式 はコメントを受け付けていません。.

◆終業式に先立ち、新生徒会役員任命式を行いました。新会長に任命された戸沢会長が、会長に任命された感謝の気持ちを述べ、来年の学校の盛り上がりと生徒全員の一体感を希望した挨拶をしました。

『新生徒会役員』
会長    戸沢 大紀(2年)
副会長   石川 真帆(2年)
副会長  中野菜々花(1年)

◆続いて、2学期に受賞した各部の賞状伝達を行いました。受賞代表者はサッカー部主将 奈良 学 君(3年)です。

◆続いて、12月30日から開催される全国サッカー選手権大会の壮行会を行いました。校長から「3年生最後の大会となる。3年生の代表として活躍を期待する。今まで応援してくれた人への感謝の気持ちを忘れずに頑張ってきて欲しい。そして『秋商旋風』を起こして欲しい。」と激励の言葉をいただきました。奈良キャプテンからは、「格上のチームを相手に戦うことになると考えているが、現チーム一人一人が全力を尽くして頑張れば必ずチャンスが生まれると信じている。」と力強い言葉が全校に伝えられました。最後に全校で『勝利歌』を歌い壮行会を終了しました。

◆諸行事終了後、2学期の終業式を行い、佐藤武校長は式辞で次のことを話されました。・新たに任命された生徒会新役員の皆さんは、3年後の創立100周年の準備を始める中心となります。戸沢会長を中心によりよい年になるよう協力して頑張って欲しい。
・今年も、部活動の活躍が新聞を賑わせた年でした。現1,2年生はこの記録を越せるよう日々の精進を期待します。
・10月に行われた全国産業教育フェア秋田大会では全国から400校、2日間で10万7千人の来場者を迎えました。産業教育の素晴らしさを全国に発信できたと思います。生徒実行委員会では安保夏海さんが委員長として開会式での挨拶を行い、参加者からお褒めの言葉をいただきました。
・毎年恒例の今年の漢字が発表されました。「北」という漢字でしたが、これは北朝鮮からの危険を表したことになります。皆さんのこの一年はどんな漢字に例えられるか、今年を振り返ってみてください。
・平成が終わり平成31年5月1日に新しい元号に変わることが決まりました。平成の元号が1年あるのは来年1年です。皆さんはこの大きな時代の変わり目にいます。昭和から平成に元号が変わるとき、天皇の逝去に伴い世の中は暗く悲しみに満ちていました。 平成31年には5月に10連休を国民に与えるような政府の発表がありました。平成の元号に変わるときとは違う時代の変わり目です。その真っ只中にいる皆さんは、世の中の変化に敏感に反応し、対応してください。 今年もあと10日で終わりです。この冬休みには今年1年を振り返り、来年有意義な年になるよう決意を考えてください。

コメントは受け付けていません