平成30年度 AKISHOPについて

投稿者 admin. 平成30年度 AKISHOPについて はコメントを受け付けていません。.

 今年度のAKISHOPは、10月20日(土)に秋田駅前のアゴラ広場、大屋根下、秋田市民市場、ぽぽろーどの4会場で開催しました。当日は天候にも恵まれ、用意した約4,200個の商品を売り切る大盛況となりました。また、アゴラ広場では由利高校民謡部による民謡の披露やJR竿燈会による演技、柵の湯による餅つきなどを行い、会場を盛り上げました。
 5月からそれぞれの班に分かれて活動し、仲間と意見を戦わせながら企画を作り、地元企業や商店の人たちに相談したり、お世話になったりしながら商品開発やイベントを実施しました。生徒達の考えや企画が、新商品やイベントという形で実現し、普段の授業での学びを活かすことができました。
 多くの方々にご協力いただきながらAKISHOPを開催できることに感謝と喜びを感じています。本当にありがとうございました。引き続き、来年度もよろしくお願いします。

 エコロジカルビジネス班は、AKISHOP当日、秋田駅前、秋田駅前大屋根下で、3つの班に分かれて活動しました。
 ダリア班は、秋田国際ダリア園で前日摘んだダリアの花をラッピングして、来場者にプレゼントしました。フリーマーケット班は、皆で持ち寄った物品をテーブルに並べ、時に値段交渉に応じたりしながら、最終的に完売することができました。エコ箸班は、講師の先生の指導の下、足を止めてくださった方達に秋田杉の間伐材を使った箸作りに取り組んでもらい、たくさんの笑顔をいただきました。

エコロジカルビジネス班によるダリアの無料配布

イベント3班による餅つき

秋田市民市場での販売の様子

菓子2班による販売

ポポロードでの販売の様子

アゴラ広場で活動するイベント班

AKISHOバスツアーについて

投稿者 admin. AKISHOバスツアーについて はコメントを受け付けていません。.

 今年度新たに設けられた「観光班」の生徒が「秋田市の名所を巡るバスツアー」をプロデュースしました。
是非、生徒と一緒にバスツアーに参加してみませんか?
詳細は、チラシをご覧ください。
なお、各回20名と限りがありますので、ご了承ください。
多数のご参加お待ちしております!!

AKISHOバスツアーチラシ

高校生コラボニュースの取材

投稿者 admin. 高校生コラボニュースの取材 はコメントを受け付けていません。.

 9月28日(金)に大館国際情報学院高校、能代松陽高校、湯沢翔北高校、本校がたけや製パンと「四商大会」と称し、バナナボードの新商品を開発しました。その商品紹介のため、秋田放送「エビス堂ゴールド」とラジオ「タマリバ」の収録に参加しました。

秋商バナナボードについて

投稿者 admin. 秋商バナナボードについて はコメントを受け付けていません。.

10月1日(月)よりたけや製パンと共同開発した「バナナボード(抹茶あずき)」が発売されました。今回は秋田県内の商業系学科のある旧四商の生徒が開発した「バナナボード」もあわせて発売されております。
 「バナナボード(抹茶あずき)」は本校1年生の生徒が授業の中で開発したもので、ターゲットを女性客・シニア世代に絞り、つぶあんと求肥、バナナと抹茶クリームを抹茶生地で包んだ和スイーツボートとなっております。是非ご賞味ください。

平成30年度キッズビジネスタウン申し込み締切&求人票公開

投稿者 admin. 平成30年度キッズビジネスタウン申し込み締切&求人票公開 はコメントを受け付けていません。.

 「平成30年度キッズビジネスタウンbyAKISHO」の申込は締め切りました。まだ定員には達しておりませんので、事前申込いただいた方は全員参加可能です。順次、資料等を送付させていただきます。
 また、当日受付も行いますので、申込をされていない方で参加したい場合は、本校体育館へ直接お越しください(事前連絡等不要)。
 なお、駐車場は本校裏手の防災ステーションを利用予定です(学校敷地内には駐車できません)。スペースに限りがございますので、公共交通機関等のご利用にご協力をお願いします。



エールキャラバン実施

投稿者 admin. エールキャラバン実施 はコメントを受け付けていません。.

 9月28日(土)13:30から、本校体育館におきまして、大塚製薬様のご支援の元、ポカリスエット「エールと、ともに。」エールキャラバン講演会が行われました。
今回の講師は元日本代表の北澤豪さんでした。タイトルは「出逢いに感謝」です。
チャレンジすることや前向きに行動することの大切さなども交えてお話いただきました。
1時間ほどの限られた時間の中で、笑ったり、考えさせたり、とても充実した時間を過ごすことができました。北澤さんとの出逢いに感謝したいと思います。

平成30年度AKISHOPの開催について

投稿者 admin. 平成30年度AKISHOPの開催について はコメントを受け付けていません。.

今年度AKISHOPは、10月20日(土)に秋田市民市場、秋田駅大屋根下、アゴラ広場、ぽぽろーどの4会場で開催いたします。
秋商生が開発したオリジナル商品の販売と生徒が企画したイベントを開催しますので、ぜひお越しください。
また、今年度は秋商生が考えた「秋田市名所巡りバスツアー」も開催しますので、ぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。

akishop_チラシ(両面)完成版

入札のお知らせ

投稿者 admin. 入札のお知らせ はコメントを受け付けていません。.

『秋田商業高等学校剣道場床板張替修繕に係る公募型指名競争入札

1 件名 秋田商業高等学校剣道場床板張替修繕

2 受付期間  平成30年8月30日(木)~9月7日(金)

3 入札日時  平成30年9月18日(火)午前10時00分

4 入札のお知らせ(PDF) 設計書(XLS) 剣道場平面図(PDF)

5 様式集

番号

様式名

PDF形式

Word
Excel
形式

 公募型指名競争入札参加申込書(様式1)  16kb  17kb

 業務受注状況調(様式2)  16kb  33kb

 暴力団排除に関する誓約書(様式3)  16kb  33kb

 入札書  16kb  16kb

 委任状  17kb  33kb

 入札辞退届  16kb  33kb

 入札心得  98kb

平成30年度 キッズビジネスタウン開催のお知らせ

投稿者 admin. 平成30年度 キッズビジネスタウン開催のお知らせ はコメントを受け付けていません。.

平成30年度のキッズビジネスタウンinAKISHOは10月20日(土)に秋田商業高校校舎で開催いたします。
募集要項をご覧の上、ご応募ください。
募集定員 300名(応募多数の場合は抽選となります。定員に満たない場合は、当日受付も可能です。)
参加料  500円(当日の受付で徴収いたします)
募集期間 9月21日(金)まで
応募方法 『官製ハガキ』『FAX』『メール』のいずれかにて、ご応募ください。郵便番号・自宅住所(資料送付先)・小学校名・学年・参加児童氏名(ふりがな)・性別・保護者氏名・緊急連絡先電話番号を記入してご応募ください。(10月上旬頃までに郵送で資料を送付する予定です。なお、応募多数の場合は、発送をもって当選とさせていただきます。)
応募先  秋田市立秋田商業高等学校  キッズビジネスタウン担当
〒010-1603 秋田市新屋勝平台1-1
TEL 018-823-4308 FAX 018-823-4310
メール akisho-kids@akisho.ed.jp

キッズビジネスタウンチラシ

2学期始業式

投稿者 admin. 2学期始業式 はコメントを受け付けていません。.

◆始業式に先立ち、休み中に出場した全国大会の報告会並びに賞状伝達を行いました。

◆8月21日(火)に2学期の始業式を行い、石井潔校長は式辞で次のことを話されました。
 東海インターハイに、出場した選手の皆さん、お疲れ様でした。フェンシングエペ競技で齋藤華南さん(1年生)が優勝、レスリング競技で島谷侃(すなお)君(3年生)が55㎏級で3位入賞、本当におめでとうございます。全国の強豪相手に、皆さんが正々堂々と持てる力を出し切り、戦っている姿を見て感銘を受けました。
 3年生はこの経験を後輩に伝えると同時に、自分達のこれからの人生に活かしてほしいと思います。また、1・2年生は来年の南九州インターハイに出場し、先輩たちの実績を上回ることを目標に、練習に励んでください。

 2学期は、学校の行事がたくさんあります。球技大会、2年生のインターンシップ、ビジネス実践、2年生の修学旅行、そして芸能発表等であります。これらの学校行事は、皆さんがこれまで学び培ってきたことを応用し、実践として生かす絶好の機会であります。行動力、コミュニケーション力、チームワークを磨き上げてください。特にチームワークは大事であります。
 チームワークは組織としての目標を達成するためには、大きな力を発揮します。ポイントは、仲間を理解することであります。相手の話に耳を傾け、自分の意見をわかりやすく相手に伝え、意見の違いや立場を理解し、尊重することが大事であります。仲間を理解することで信頼関係が生まれ、たとえ失敗しても仲間が全力でフォローし、成功に導いてくれます。しかし、決して仲間に依存してはいけません。自分の果たすべき役割をしっかりと全うすることが大事であります。

 さて、本校の合い言葉に、「凡事徹底」という言葉があります。凡事徹底は、「当たり前のことを徹底してやる」という意味ですが、実は、そう簡単なことではありません。
 身近な実例を紹介します。今年ロシアで開催されたサッカーワールドカップでの一例です。フランスが優勝し幕を閉じましたが、この大会では、日本の行動が世界の人々から話題になりました。「日本のサポーターは、非常に礼儀正しい。選手も汚いプレーをやらない」、というものでした。日本のサポーターは、応援の後、清掃をして帰ります。また、日本代表が、決勝トーナメントの1回戦が終わった後、彼らはロッカールームをきれいに整理整頓し、ロシア語で「ありがとう」と書き残したのであります。それを見た大会関係者はSNS上で絶賛しました。「礼儀正しさ」これが日本サッカーの「凡事徹底」であると私は思います。
 本校が掲げている「凡事徹底」は、とてもすばらしい言葉であり、卒業後、それぞれの分野でリーダーとして活躍を期待される皆さんには、ぴったりの言葉であると思います。皆さん一人一人がやらなければいけない「当たり前の事」は何かを考えてみましょう。そして、それを本校の学校生活を通して、徹底して実践してみましょう。