2学期終業式

投稿者 admin. 2学期終業式 はコメントを受け付けていません。.

◆終業式に先立ち、2学期中に受賞した大会の賞状伝達を行いました。代表は
国民体育大会少年グレコローマンスタイル92㎏級で3位入賞した3年の藤原颯人君です。

◆その後、12月30日から開催される、第98回全国高校サッカー選手権大会に参加する選手の壮行会を行いました。新生徒会長、校長より激励の言葉をいただき、松野真士キャプテンが「応援して下さる全ての皆様に、さらに応援していただけるよう部員47人全員で精一杯頑張りたい」と決意を表明した。最後に硬式野球部3年生の部員が中心となり、全校生徒、全職員で「勝利歌」を斉唱した。


◆諸行事を終え、2学期の終業式が行われました。石井潔校長は式辞で次のことを話されました。
2学期は、部活動の各種大会・コンクールや学校行事の多い学期でした。また、商業の資格試験や、3年生は就職・進学の試験、等、試練の学期でもありました。1日1日が慌ただしく、忙しい学期であったと思います。
私の感想ですが、皆さんが、校内スポーツ大会や修学旅行、文化部のコラボレーションフェアや昨日の芸能発表等の学校行事、面接指導や論文指導、資格試験の補習、部活動練習、そして、ビジネス実践に真剣に取り組む姿・・・・「明るく」、「元気に」、「活発に」取り組む皆さんの姿が、私には大変印象に残る2学期でありました。
さて、ビジネス実践についてお話しします。昨年のこの終業式では、AKISHOPの評価が高かったことをお話ししましたが、今年は、昨年を上回る評価が上がったと思います。「AKISHOPの認知度が高いこと」や、「惣菜やお菓子のアイデア商品が高く評価されたこと」もありますが、お客様をいかに多く集客するか?に、みんなで知恵を絞り、奮闘した、「広報班」や「CM班」、「イベント班」、そして、「エコロジカルビジネス班」の努力も大きかったと思います。そして、キッズビジネスの入場者数も444人と過去最高でありました。生徒会執行部を中心に各班で調整しながら、皆さんが「団結して」活発に取り組んだ結果であると思います。私は、皆さんの取組を高く評価をしたいと思います。


そして、昨年からの企画である、観光班の「AKISHOバスツアー」の県民の皆様からの評価もなかなかのものでありました。11月1日のさきがけ新聞の「声の十字路」という記事に、読者の方からの投稿がありました。皆さんの取組は、地域の皆さんに元気を与え、評価されています。素晴らしいですね。
1・2年生は、商業をしっかり勉強し、皆さんのアイデアと行動力で、もっともっとこのビジネス実践を地域の活性化につなげていきましょう。3年生を目標にしてください。
最後になりますが、あと12日で、新しい年を迎えます。年が明けると、本校は創立100年目を迎えます。キャッチフレーズにあるとおり、「飛躍の年」となります。
100年目の秋商をエネルギッシュな素晴らしい1年にするために、皆さん一人ひとりができることは何か?それぞれ年末年始に考え、行動に移していただければ、うれしいです。期待しています。

コメントは受け付けていません